こんにちは。私は佐世保という田舎で普通のサラリーマンとして働いているわけですが、今の給料だと全然満足した生活ができんっさね。

 

だけん、いろいろ副業について調べてみたとけど、ネットワークビジネス(MLM)が一番良さそうな感じのするっさ。ネットワークビジネスやったら、頑張れば、権利収入っていって何もせんでもお金が入ってくるようになるらしか。

 

今自分がサラリーマンとして得よる給料は、権利収入じゃなくて労働収入っていうらしい。

 

ちょっと労働収入と権利収入の違いについて調べたけん、それについて書いてみようかね。 

労働収入

労働収入は、いわゆるサラリーマンとかがもらっとる給料のことで、労働時間に対してもらえるお金のこと。

 

たとえば、正社員なら月収○○万円、パートやアルバイトなら時給○○円といった形で、働く時間の代わりに給料ばもらえるってこと。もちろん、残業とか休日出勤とかばすれば、その分はもらえるお金は増えるよね。

 

ていっても、自分の時間ば削らんばけん、労働すればするほど自由に使える時間はなくなるっていうデメリットはあるけど…

 

あと、会社の業績が悪くなったら当然解雇(クビ)になったりするし、体調ば崩して働けんくなったりしたらその分給料は減るったいね。その辺が労働収入のデメリット。

 

つまり、お金を得るためにはその分だけ時間を使わないといけないし、雇われているから雇用主の状態によっては、いつクビになるかわからないってこと…うーん厳しい。

 

ただ、労働収入だけに頼って生活するのは心もとないよね…

 

それに対して権利収入は、いわゆる特許権みたいなもので、簡単にいうと「働かなくてもお金が入る」ってこと。一回お金が入ってくる仕組みができれば、あとは仕組みがお金を生んでくれるっていう良いことずくめの収入。

 

たとえば、本を書いて売れたら、あとは印税がバンバン入ってくるようになるけど、これは権利収入。他にも、不動産などをもっていて貸していたら、何もしなくても賃料が毎月入ってくるのも権利収入。

 

労働収入とは違って、働く時間に関係なく収入が入ってくるのが権利収入ってこと。

 

だから、労働収入だと病気になったりしたらお金が入ってこなくなるけど、権利収入をもっていれば、病気になっても海外旅行にいっても、その間もずーっとお金が入り続けてくれるっていう夢のような話。

 

どう考えても、労働収入より権利収入の方がほしいよね。

 

ネットワークビジネスでは、労働収入じゃなくてこうした夢のような権利収入が得られるようになるらしか。

 

そうそう働き方には「ESBI」って考え方もあるみたい。

 

Eは「Employer」の頭文字で従業員、Sは「Self Employer」の頭文字で自営業、Bは「Business owner」の頭文字でビジネスオーナー、Iは「Investor」の頭文字で投資家を表すらしい。

 

簡単にいうと、「E(従業員)」はサラリーマン、公務員といった自分みたいな雇われ人のことで、「S(自営業)」は、飲食店や整体院などを個人で運営している人。医者や弁護士などもSに当たるらしい。

 

B(ビジネスオーナー)」は、収入を得るための仕組みを作って、仕組みからお金を作るもの。簡単に言うと、会社を作って社員に働かせるってイメージかな。いわゆる社長とか代表取締役って人たちのことやろうね。

 

I(投資家)」はようわからんけど、他の人にお金を投資してから、投資先が儲けた分からお金をもらうってやる。たとえば、株とか不動産とかでもうけている人なんかは、Iってことやろうね。

 

この中でも、ESはいわゆる労働収入になるよね。自営業っていったら、何か儲かっとる感じがするけど、結局頑張って働いた分しかお金入らんし、自分が病気して働けんくなったらまったく収入無くなるけんね。

 

これ考えると、自営業よりは会社から保障されている従業員がいいかもね。休んでもある程度の保障はあるし、有給休暇やボーナスもあるし。

 

ただ、上司などからの指示に従わんといかんのは従業員の面倒なとこかな…

 

従業員や自営業と比べてBのビジネスオーナーやIの投資家は、労働収入じゃなくて権利収入らしい。だから、ネットワークビジネスをやって目指していくべきはこっち。

 

ただ、権利収入ってお金が入ってくる仕組みができるまでは時間がかかるし、収入がないっていうデメリットもあるらしい。

 

しかも、会社を作るためには、会社を設立するためのお金もいるし、事業内容によっては設備投資に何百万〜何千万っていう費用がかかる。だから自分には無理っさねー

 

また、投資家になるためにも最初に投資するお金がいる。当たり前よね。お金を使って所得を作っていくから、その元手となるお金は必須。

しかも、ある程度の額のお金がなければ、大きな利益は得られない。

 

まぁ簡単にいうと、ハイリスクハイリターンってやつやね。だから、最初からお金がなければできないし、元手がなくなることを怖がって賭けれない人は向いてないってことかな。

 

ネットワークビジネスで権利収入を得られるようになるのは、Bのビジネスオーナーになれば良いみたい。ディストリビューターとして働き続けるのは、従業員と同じだから、どんどん自分のしたのディストリビューター(従業員)を作って、自分が働かなくてもディストリビューターが働いてくれるようになれば、勝手に権利収入が入ってくるってこと。

 

だから、ネットワークビジネスで権利収入を得るまでは、とにかくどんどんメンバーを誘って、自分の下で働いてくれる人が増やすことが大切ってことっさね。

 

わかるかね? とにかく人を誘いまくってメンバーを増やしまくれば、自分の従業員ができてその人たちが働いてくれた分の何割かが入ってくるから権利収入がバンバン入ってくるようになるったい。

 

まぁ自分も早く権利収入が入ってくるように、親族や友達とかの知り合いにバンバン声ばかけていかんばね。

さぁネットワークビジネスのメンバー増やせるように頑張ろうかね。


Copyright(c) 副業ネットワークビジネスで稼ぐまでの道. All Rights Reserved