サラリーマンでもネットワークビジネスで副業して副収入を得たら税金払わないといけないってはなしは常識で大丈夫ですかね?

 

じゃあ消費税や社会保険はどうなるの?って思う人も多かっちゃなかかねーって思う。

 

だけん、今日は消費税と社会保険の話について書いてみようかね。

 

消費税って、多分ほとんどの人は「買い物したときに払う税金」って考えると思うとけど、今は8パーセントやね。で、8パーセントのうち、6.3パーセントは国のお金になって、残りの1.7パーセントが都道府県のお金になるとよ。

 

これ、買っている側としてはなんとなく損している感じがすると思うけど、売っている側はあとから8パーセントの消費税払わんばけん、消費税ば購入者からもらわんば損するって知っとった?

 

逆にいえば、自分で商売しとる場合には、後から消費税ば払わんばとよ。給料には消費税がかからんけど、ネットワークビジネスで儲けたら、消費税ば国と都道府県に払わんばいかんくなるってこと。

 

ていっても、前々年の売上が1000万円を超えんば消費税はかからんけん、相当ネットワークビジネスでも成功せんば消費税なんか考えんでよかとけど。

 

まぁ一応、消費税について調べてみたけん。

 

消費税がかかる取引は「課税取引」っていうらしい。で、基本的に、事業として取引をした場合は、この課税取引になるから消費税がかかるみたい。

 

例えば、弁護士とか税理士にお願いするときの依頼料なんかは関係ないように思えるたい?けど実際には、こうした依頼料とか、ライターの執筆料にも消費税はかかるんだってー。どんだけ消費税取るとやってね。

 

ただ、中には「非課税取引」っていって、事業の取引でも消費税がかからんやつもあるらしか。

 

例えば、「土地の譲渡」なんかは非課税取引になるみたい。他にも、公的医療保障制度による医療とか、学校の授業料なんかは非課税やけん、納税義務がないらしい。まぁ、ネットワークビジネスで稼ぐ場合には関係なかよね。

 

副業で稼いで消費税ば払うときは、商品ば買ったときにかかる8パーセントみたいに単純じゃなかみたい。

 

具体的には、商品ば仕入れたときにかかった消費税額は引いてもらえるらしい。

 

例えば、100円の商品ば仕入れるとしたら、消費税分の8円ば足して108円支払わんばたい。で、これば150円で売るときには、消費税の12円ば足して162円で売るとはわかるよね。

 

こんとき、お客さんからは消費税12円ばもらっとるけん、12円ば納めんばと思うたい。けど実際には、商品ば買ったときに払った消費税である8円ば引いた4円しか払わんでよかとよ。

 

だけん、商品仕入れ時にかかった消費税は引かれるってことば覚えとかんばね。

 

で、なんか計算めんどくさそうたい。けど実際に計算するときには、数字の決まっとる「みなし仕入れ率」ってやつば使ってよからしい。

 

だけん、税金がかかる売上額に8パーセントばかけて、さらにそれにみなし仕入れ率ばかければ、納付すべき消費税が算出されるんだって。みなし仕入れ率は、それぞれの事業によって違うけん、インターネットとかで調べてみて。

 

まぁ副業でネットワークビジネスばするとなら、これくらいの消費税の知識はもっとかんばね。

 

で次は社会保険。

 

社会保険って簡単にいうと、健康保険とか介護保険、雇用保険、年金保険とかのこと。まぁサラリーマンは会社で入ってもらっとるけん気にすることはなかとけど、専業主婦が副業でネットワークビジネスするときには注意せんばたいね。

 

例えば、ネットワークビジネスで稼ぐごとなって、年間130万円以上の収入ば得るようになったとするたい。そしたら、それまでは旦那の扶養に入っとったけん、健康保険料や年金料ば払わんでよかったけど、130万円以上の収入ば得るようになったら、それば払わんばごとなるとよ。

 

しかも、そのときは会社がサポートしてくれんけん、会社に勤めとる人の倍近い額ば払わんばとよ。働いとるときは気にしたことなかったけど、会社には感謝せんばね。

 

さらに、会社で入る保険とは違って国民健康保険になると、傷病手当金がなくなるらしい。簡単にいうと、怪我とか病気とかで働けんくなったときの保障がなくなるってこと。国民健康保険じゃなければ、病気や怪我で働けなくても、1年半くらいは給料の2/3くらいが保障されてもらえる。

 

けど、国民健康保険はその保障がないんだって。

 

あと年金。年金は扶養に入っとる場合には、1円も払うことなく国民年金が積み立てられるとけど、ネットワークビジネスで130万円以上稼ぐようになると、自分で払わんばごとなるとよ。

 

実際にどれくらいかかるかっていうと、国民年金は月に15,000円も払えわんばとよ。月に15000円ってなかなかきつかよね

 

まぁけどネットワークビジネスで稼ぎはじめたら、これくらいの保険料は大したことなかとやろうけど。

 

こがん感じで、ネットワークビジネスばしていくとなら、消費税とか社会保険とかに関する知識ばもっとかんと、後から大変なことになるけん気をつけて。

 

特に、専業主婦で扶養に入っとる人がネットワークビジネスば始める場合には、社会保険のことも考えて始めんばよ。


Copyright(c) 副業ネットワークビジネスで稼ぐまでの道. All Rights Reserved